危険なウイルスから身を守る方法

この世の中には数え切れないほど無数のウィルスが存在します。
既に存在しているものだけでも無数にありますが、まだ発見されていない未知のものもあるとされています。
それだけの数があるウィルスですから危険性も様々で、風邪みたいに身近なものから体内に入り込めば高確率で死に至るウィルスまで多種多様です。
最近も世界中を騒がせたウィルス性の病気がありました。
感染すればタイプにもよりますが、50パーセントから90パーセントの確率で死に至るとも言われています。
ですから、こう言った危険なウイルスから身を守る方法を知っておくことで感染する確率を下げる、感染を広げないと言うことが出来ると言われています。
まずは、ウィルスが発見された場所や存在すると考えられる所には行かないこと、インフルエンザを予防するのと同じ様に外出する時はマスクを着用し、家に帰ったらうがいや手洗いはもちろんのこと、鼻洗浄をすることが効果的と言われています。
洗っていない手で目や口を触るのは極力避けると言うのも重要とされています。
さらには、体力をつけることで免疫力が上がり、ウィルスに抵抗する力が身につくとも言われています。
規則正しい生活が基本とされています。